バレずに正確な追跡◎ GPS完全ガイド ➡︎ click

自分でできる不倫調査12選【体験談/注意点も】調査経験あり元サレ妻が解説

不倫を確かめたいけど何をしたら良いの?
今後のためにも証拠が欲しい。
自分でできる不倫調査方法を教えて!

パートナーの不倫が発覚すると、すぐに事実を確かめたい気持ちになりますよね。
言い逃れできない証拠も欲しいもの。

しかし、不倫と無縁だった生活。青天の霹靂状態。

どのように不倫の実態を調べ、証拠をつかめば良いのか、迷う方も多いでしょう。

サレ妻あんず

何が何でも証拠とってやる!
できそうなこと全部調べ上げてくよ!

ラーコ

それは少し危険かな。
調査方法によっては、逆に訴えられる可能性があるからね。

この記事では、筆者自身が自分で不倫調査した際の経験も交えながら、

  • 自分でできる不倫調査方法
  • 自力調査の有効例・失敗談
  • 自力調査の注意点
  • オススメの調査方法

について解説していきます。

この記事を読めば、注意点を回避し、自分に合った不倫調査方法が選択できます。
慰謝料請求、主導権を握るためにも、お役に立てると幸いです。

筆者ラーコはこんな人!
  • 妊娠中から元夫が職場不倫
  • 自力&探偵の調査で証拠確保
  • 示談で相場以上の慰謝料GET
  • 娘1歳で離婚→シンママ5年半
  • 現在ステップファミリー1年目
打倒!
不倫バカ‼︎

運営者プロフィール / (@gesumake)

目次

とるべき証拠は目的により異なる

『不倫の証拠』と一概に言っても、どのような証拠が必要なのかは、その後の目的によって変わります。

『証拠をとった後どうしたいのか』ということです。

  1. 有利な条件で離婚したい
  2. 離婚を阻止したい
  3. 不倫の事実だけ知りたい

目的別に、必要な証拠を解説していきます。

目的1:有利な条件で離婚したい

不倫により、これ以上夫婦存続は難しい。
慰謝料請求して、離婚したい!

この場合、不貞行為があったという明確な証拠が必要になります。

不貞行為…配偶者以外の異性と性的関係を持つこと

不貞行為の証拠の例
  • ホテルに一緒に出入りする写真・映像
  • 性行為の写真・映像・音声データ など

不貞行為の証拠があれば、夫と不倫相手双方への慰謝料請求が可能です。

仮に不倫夫が「離婚したくない」と言った場合でも、不貞行為は離婚理由として認められます。

ラーコ

一度でも性的行為を行えば、法律上の『不貞行為』とみなされます。

しかし、不倫の期間・行為の頻度・相手の収入状況などにより、慰謝料の額はまちまち。
『法的に有効な不貞行為の証拠』に合わせ、情報材料が多い方が有利になります。

デートやキス、心の浮気、同性との性的関係、夫婦破綻後の性的関係などは、不貞行為に該当しない。

目的2:離婚を阻止したい

不倫夫からの離婚要求を阻止したい。

この場合も、目的①同様、『法的に有効な不貞行為の証拠』が必要です。

仮に夫が「家族を捨て、不倫相手と一緒になる」と狂った決意をしたとしても、不倫シタ側からの離婚は認められません。

『不貞行為をした夫=有責配偶者』です。

有責配偶者からの一方的な離婚は、法律上認められない。

サレ妻あんず

法的に有効な不貞行為の証拠があれば、こちらが主導権を握れるんだね。

目的3:不倫の事実だけ知りたい

  • 今後どうするかまでは考えられない
  • とりあえず事実が知りたい
  • 不倫をやめさせたい

このような場合は、法的に有効な証拠までは必要ありません
不倫をほぼ確定づけるものがあれば良いでしょう。

例えば、キス写真、LINEのトーク履歴、使用済の避妊具など。

これだけでは不貞の証拠とまではいかなくても、不倫を認めざるを得ない状況を提示することで、不倫をやめる可能性があります。

ラーコ

しかし、想定と異なるパターンの対処法も考えないといけません。

  • 夫がシラを切り通す
  • 離婚を決めきれないうちに、夫が離婚を強要してきた
  • 不倫の事実を知るうちに、有利に離婚したくなった

不倫に対処する中で、状況や目的が変化するのはよくあること。

確実な証拠もないまま問い詰めたせいで、警戒され証拠の確保が難しくなるケースがあります。

必要な証拠は目的により異なる。
しかし、状況が変化する可能性も考慮し『法的に性的関係が証明できる証拠』をとっておくべき!

自分でできる不倫調査の方法

自分でできる、12の調査方法を解説します。

難易度、注意点、証拠の有効性など考えながら、自身の状況に合った方法を探してみましょう。

方法1: 本人の自白

本人の自白は、不倫の証拠として有効です。
自白した際は、『いつ・どこで・誰と・何を』したか、また『不倫期間や頻度』を確認しましょう。

その上で、

  • 自白をボイスレコーダーに録音する
  • 書面に残し署名を受ける

などして、記録に残しておきます。
後から「そんなこと言ってない」という事態を防ぐためです。

ラーコ

しかし、不倫夫が自ら自白することはほとんどありません。

通常は、どれだけ疑わしい状況が出そろった場合でも、不倫の事実を否定することが多いのです。

自白を期待して他の証拠もないまま問い詰めると、その後の証拠もとりづらくなる危険性があります。

「自白を強要されただけ」と後から言い逃れする場合もある。

方法2:スマホの確認(LINEなど)

LINEのトーク履歴は、不倫の有無を判断するのに有効なツール。

シタ夫のスマホから、不倫相手との全トーク履歴を、自分に転送することが可能です。

特定人物とのトーク履歴の転送方法

  1. 特定人物とのLINEトーク履歴を開く
  2. 右上のメニューバー
  3. その他 ➡︎トーク履歴を送信
  4. LINE ➡︎ 連絡先で自分選択
  5. 転送(自分のLINEに送信完了)
  6. トーク履歴上の転送履歴を長押し
    ➡︎ 削除(転送の痕跡隠滅)

これで自分のLINEに転送完了。

後からゆっくり見ることができます。

転送履歴がトーク画面上に残らないよう、⑥の削除作業は必須

ただ、トーク履歴を削除・非表示にしている夫も多いはず。

LINEを見られても良いように、カカオトークなどで連絡をとる不倫夫も多いです。

他にも、写真、着信履歴、カレンダー、検索履歴、マッチングアプリ、SNSなど。

ラーコ

電卓アプリに見せかけて『実は見られたくない写真を入れるアプリ』というものもあります。

サレ妻あんず

TwitterなどSNSのメッセージも要チェックだね。

スマホは証拠の宝庫です。
しかし、不貞の証拠になるかは別の話。

LINEトーク履歴などでは、法的に『不貞行為の証拠』と認められないことが多い。

調査方法によっては犯罪になる場合もあります。

【プライバシーの侵害の例】

  • 寝ている間に指紋認証で解除
  • パスワードを解除

【不正アクセス禁止法の例】

  • LINEアカウントに勝手にログイン
  • Apple IDで勝手にログイン
ラーコ

違法に得た証拠は、裁判で使用できないばかりか、こちら側が訴えられる危険性もあるので要注意!

方法3:パソコン・タブレットの確認

夫のパソコンやタブレットにも証拠があります。
写真、着信履歴、検索履歴、メール、SNSなど。

また、スマホとタブレットを同期させている場合、タブレットの方からLINEのトーク履歴やカレンダーを閲覧できる場合もあります。

この方法もスマホ同様、許可なく見ること、アカウントに勝手にログインすることで違法になるため、注意が必要です。

方法4:財布・カバン・車内

財布の中のレシートで、行動履歴がわかります。
ホテルのカードなどが見つかることもあります。

ラーコ

カバンや車の中にも情報が転がっています。

クレカの明細、不倫相手の所持品、手紙やメモ、もらったプレゼントなど。
車内に使用済み避妊具が放置されていることもあります。

方法5:ドラレコ・カーナビの履歴

ドラレコの映像から、不倫が発覚する場合があります。しかし、履歴を削除される可能性があります。

カーナビの走行履歴まで気に留めない不倫夫は多いです。

サレ妻あんず

行った場所が特定できても、不倫自体の証拠になるとは限らないよね。

また、車内での確認に時間をかけることで、夫にバレるリスクが伴います。

方法6:GPSで居場所特定

GPSを使用すれば、自宅や外出先からでも、スマホで夫の位置を追跡できます。

ラーコ

車につける、カバンにしのばせるのが有効ですよ。

GPSも種類が多用。
どこにつけるか、どのように使うかで選び方が異なります。

  • 超小型のもの
  • 長期間の履歴が残るもの
  • 動きがあったら通知が来るもの
  • バッテリーが長持ちなもの
  • 雨風に強いもの

ネットでの購入やレンタルもできます。

サレ妻あんず

GPSは違法にならないの?

ラーコ

違法ではないよ!
ただ使い方によっては違法になるから、気をつけないとね。

違法にならない場合は以下の通り。

妻が夫の車に取り付け、位置情報も妻が管理するなら、問題なし!

次の場合は違法なので絶対にやめましょう。

  • 探偵が夫の車に取り付け、探偵が位置情報を管理
  • 別居中の夫の車に取り付け
  • 夫の社用車に取り付け
  • 不倫相手の車に取り付け

「不法侵入」「プライバシーの侵害」「器物破損」「ストーカー規制法」に接触する危険性があります。

GPSの選び方については、以下の記事で詳しく解説しています。

方法7:ボイスレコーダーの音声

車で密会、電話する可能性があれば、車内にしのばせるのが有効です。

不倫相手との会話や、行為中の音声が記録できる可能性があります。
行為中の音声は不貞行為の証拠として有効ですし、会話からは様々な情報が得られます。

  • 不倫相手の身元
  • 2人の関係
  • 妻の存在の認識の有無
  • 不倫期間
  • 密会頻度 など
サレ妻あんず

有力な情報が得られそうだよね。

ラーコ

ただ音が鮮明でないと、証拠としての活用が難しくなるね。

また、車内に取り付ける必要があるため、取り付け時に夫に見つからないようにする、見つからない箇所にしっかり固定するなどの注意が必要です。

方法8:自宅にカメラ設置

不倫相手を自宅に連れ込む可能性があれば、自宅にカメラを仕掛けることで、不倫の様子を撮影できます。

あらかじめ夫に「この日は自家に帰るから泊まってくるね」などと伝えておくことで、不倫相手を自宅に連れ込む夫も少なからずいます

小型カメラで、スマホで映像がリアルタイムで見れ、録画できるものを選びましょう。

サレ妻あんず

確実にバレない場所、かつ、よく映る場所に設置が必要だね。

ラーコ

音声が聞き取りにくい場合は、ボイスレコーダーも合わせて設置すると効果的!

行為中の映像は、言い逃れできない証拠になります。

方法9:クレカの明細

クレジットカードの明細から読み取れる情報はたくさんあります。
ホテルの利用履歴、プレゼント、不倫相手との食事…

ラーコ

単体では証拠不足の可能性が高いですが、他の証拠と合わせれば、力を発揮します。

郵送で届いた明細が、カバンや車内にある可能性があります。
現在はWEB上で明細を確認できるものが多く、その場合は、明細の取得が難しいかもしれません。

方法10:SNSの発信内容

夫の投稿やコメントに情報が隠れている可能性があります。

また、不倫相手のアカウントから情報を得られることも。
女の投稿や写真から、不倫の証拠女の身元をつかめる可能性があります。

ただ、検索にヒットしない可能性、鍵垢の可能性などを考えると、課題は多いでしょう。

SNSアカウントへの不正ログインは違法。
また別の端末からログインすると、本人に通知がいく。

方法11:浮気調査アプリ

夫のスマホにあらかじめインストールしておくことで、スマホの中の情報・写真・SNSのやりとりを閲覧したり、位置情報を知れるアプリがあります。

インストールされているにもかかわらず、スマホのホーム画面上から表示を消せるアプリもあります。

このようなアプリを本人の同意なくインストールすることは「不正アクセス禁止法」に該当し、違法となる。

「災害時のため」「家族の安否確認のため」と言って本人の許可があれば問題ありませんが、すでに不倫している夫の許可を得ることは難しいでしょう。

方法12:日誌をつける

日記単体では直接的な不倫の証拠になりません。

しかし他の証拠と合わせることで、裁判になった場合でも、慰謝料請求など有利に離婚を進める手段になります。

日記をつける効果

  • 夫の嘘を証明する手段
  • もともと夫婦が破綻状態ではなかったことの証明
  • 自分が夫婦存続のために奮闘した記録
  • 不倫により精神状態が悪化した記録

不倫を疑い始めた時点から、毎日記録をつけます。
細かな状況や感情を毎日記すことで、日記の信憑性が増します。

記録すること

  • 夫の行動(外出帰宅時間・様子・子供への対応)
  • 夫の発言内容(外出理由・帰宅時間が遅い理由・モラハラ発言)
  • 自分の感情
  • 自分の行動(毎日料理作った・夫と話し合おうとしたなど)
ラーコ

レシートの写真や、ボイスレコーダーの音声などと合わせれば、夫の嘘を暴く有効な手段になります。

サレ妻あんず

日記ならお金もかからないしリスクもないから、すぐできるね!

嘘を記録することは絶対ダメ!
主張に信憑線がなくなり不利になる。

イチロク

自分で不倫調査した体験談

筆者ラーコも、不倫調査により証拠をつかむことができました。
とは言っても、全部自分で調査したわけではありません。

ラーコ

『探偵の証拠+自分でとった証拠』で不倫の2人と戦いました。

探偵の証拠のみでも十分有効ではありましたが、離婚条件の交渉材料を増やすべく、自分でも不倫調査を行いました。

失敗した調査、効果的だった調査、怖かった体験など、参考までに公開したいと思います。

自分で行った不倫調査の内容と結果

失敗した調査

  • スマホ→ロック解除ならず
  • PC→何も出てこない
  • SNS→検索にヒットせず
  • クレカ明細→やましい記載なし

情報得たけど効果なかった調査

  • 車内→恋愛もののDVD
       テーマパーク土産のキーリング
  • 財布→ラブホのカード2枚

車内のものは、直接的な証拠になりません。写真にだけおさめておきました。

ラブホのカードは決定的な証拠だと思い、本人にすぐさま問い詰めてしまいました。
夫は「元カノとのもの」と言い張り、見事にシラを切り通しました。

ここで問い詰めたせいで、元夫の警戒心が高まり、所有物を用心深く管理するようになりました。

ラーコ

確実な証拠をつかむまでは、知らないフリしておくべきだったと後悔…

効果的だった調査

  • 車内にボイスレコーダー
    →行為中の音声と会話が記録
  • 知人の協力→情報提供
  • 日記をつける→嘘の証明
  • 常にボイスレコーダー保持
    →夫の口からでた情報を記録
ラーコ

ボイスレコーダーは車内に3回仕掛けました。

音声途切れ途切れでしたが、2人の会話と、性行為をしている音声を入手できました。
また、女との関係性、お互いの名前の呼び方などを知れました。

名前の呼び方は、夫にカマかけて情報引き出すことに有効活用できました。

ラーコ

知人の協力。
これは最強でした。

お互いの知人と会社の同僚が協力者でした。
(※私と元夫は、店舗は違えど同じ会社)

不倫の状況・不倫相手の情報・夫の意向など、探りを入れてもらい、こちらに教えてもらっていました。
ただ、そこから情報を得ていることを元夫に知られると、知人に迷惑がかかるため、証拠は自分でとりにいきました。

ラーコ

日記は、専門家に相談するときに活躍しました。

探偵の証拠などと合わせることで、夫のウソを暴き、不倫の悪質性を残すことになりました。
時系列で行動履歴や発言内容など記録が残るため、専門家への相談もしやすかったです。

ラーコ

ボイスレコーダーは、夫の自白やモラハラ発言を記録するため、常にポケットにしのばせていました。

モラハラ発言はたくさん録れましたが、有効活用はできませんでした。
自白も当然ですがしません。

しかし、探偵の証拠や他の証拠も合わせ、こちらが本来知り得ない情報をチラつかせることで、カマかけに成功。

不倫の開始時期や、特定日の不倫行動など、こちらが欲しい情報を夫の口からゲットし、録音しました。

自分で不倫調査をして怖かった体験

自分で動くのは、バレないかといつもヒヤヒヤでした。

ラーコ

スマホのパスコードを外そうと何回かトライした結果、ロックがかかったことがあります。

元夫が「あれ〜なんで開かないんだ?」と不思議がり、マズイ!と思いました。(バレませんでしたが)

スマホのパスコードを数回間違えると、その人の顔が自動的に写真に撮られるように設定できるアプリもあるため、注意が必要です。

また、LINEアカウント、Apple ID、SNSアカウントに他の端末からログインすると、本人に通知が行くため、それも断念しました。(そもそも違法)

ラーコ

所有物や部屋の中の元夫のテリトリーを調べるときは、変化に気づかれないか心配でした。

調べる前に元の状態の写真をとり、最後は元通りに戻して、調べた形跡を残さないように注意しました。

ラーコ

車内に入るのも、後ろから声かけられるんじゃないかとハラハラでした。

元夫の車に入るのは、本人の入浴中。

ボイスレコーダーを仕掛ける&回収場面車内調査の場面、見つかる恐怖がありました。
また、車内でボイスレコーダーが発見される怖さもありました。
結局、3回しか仕掛けることができませんでした。

しかも証拠は得たものの、音声は不鮮明でした。

ラーコ

知人から情報が漏れる心配もありました。

共通の知人から情報を得るのも、相手のことを信頼しないとできません。

こちらが探りを入れていることがわかれば、全てが水の泡。証拠隠滅や、警戒され証拠がとりづらくなります。

他の友人に相談するにも、もしウワサが周り回って本人の耳に入ったらと思うと怖かったです。
本当に信頼できる一部の人だけに相談していました。

自分で行う不倫調査にはリスクが伴う

自分で行う不倫調査は、費用がかからなくお手軽にできる反面、様々なリスクが伴います。

危険を犯してつかんだ証拠が使えなかったり、こちらが訴えられる可能性もあるので、注意が必要です。

自分で行う不倫調査のリスク
  1. 本人にバレる
  2. 犯罪になる
  3. 証拠が法的に有効でない
  4. 時間と労力がかかる

リスク1:本人にバレる

不倫調査をしていることが本人にバレてしまうと、次のような状態になりがちです。

  • 警戒心が高まり、確実な証拠が取りづらくなる
  • 不仲の原因を妻に移転する

夫の警戒心が高まると、持ち物の管理を徹底したり、証拠を消滅させてから帰宅したり、パターン化されていた不倫行動を変化させたりします。

すると、以後の調査は難航し、確実な証拠がとりづらくなります。

確実な証拠もないので、不仲の原因を妻に移転します。
「疑われてばかりで疲れる」
「こんな妻だから家庭がうまくいかない」

サレ妻あんず

不倫が原因なのに、離婚の原因を私にされたら、たまったもんじゃないよ!

本人にバレると、確実な証拠もとれないまま泣き寝入りになる可能性も!

リスク2:犯罪になる

自力で不倫調査を行うと、知らぬうちに法律を犯している場合があります。

全ての調査行動に対して、違法でないかを調べながら、合法な範囲で調査を行うのはとても難しいことです。

違法性があると、苦労して得た証拠が、証拠として提示できなかったり、逆に訴えられる危険性もある。

リスク3:証拠が法的に有効でない

私たちがほしいのは『法的に有効な不貞行為の証拠』です。

不貞行為の証拠の例
  • ホテルに一緒に出入りする写真・映像
  • 性行為の写真・映像・音声データ など

これらを自力で獲得するのはかなりハード。

自力の調査でも「ほぼ黒!」というものは見つかるかも知れませんが、法的に認められるような決定的な証拠にならない可能性が高いのです。

リスク4:時間と労力がかかる

『どの時間も1人で自由に動ける』という方は少ないのではないでしょうか?

仕事に家事、育児など、日常生活をこなしながら不倫と戦うのは、物理的にも肉体的にも苦しいものがあります。

ラーコ

私も娘0歳の頃、誰にも娘を預けられない状態での不倫調査だったので、かなり大変でした。

自力で決定的な証拠をとるには、時間と労力がかかります。
その間に、不倫がどんどん進行する可能性もありますし、あなたのメンタルにも影響します。

サレ妻あんず

それで途中で戦うことを諦めてしまったら、不倫夫の思う壺だよね。

再現度の高い不倫調査方法

自力での不倫調査は、危険が伴うわりに、決定的な証拠になり得ません。

そこで最も有効になるのが、『プロに依頼』という調査方法です。
プロというのは、不倫調査をする探偵事務所のこと。

探偵に依頼するメリット

  • バレにくい
  • 合法に調査をする
  • 法的に有効な証拠がとれる
  • 不倫相手の身元がわかる
  • 労力がかからない
  • 弁護士などの紹介システムがある

自力では限界があるところを、やってのけてくれます。確実な証拠さえあれば、煮るも焼くもこちら次第!

私も探偵の証拠があったからこそ、不倫の2人から慰謝料を獲得できました。

サレ妻あんず

でも探偵って、お金かかるよね…?

ラーコ

お金はかかるよ。でも探偵社や調査時間によっても、費用は全然違うんだ。

費用相場を確認した上で、探偵社に相談してみましょう。

>>探偵社の費用相場を確認

探偵に依頼するのはハードルが高く感じますが、確実な証拠がなければ慰謝料をもらうことは難しい現実。

辛く悔しい思いをし続けないためにも、費用の問題で証拠を諦めてほしくはありません

複数の探偵社の中から、相談者の条件に合う探偵社を比較・紹介してくれるサービスもある。

事前に予算などの条件も提示した上で、自分に合う探偵社を見つけてくれるため、相場より低価格で証拠がとれる可能性が高くなります。

ラーコ

私の場合、探偵に頼んで証拠は得たけど、自分でも調査しました。

不倫の慰謝料は、不倫期間や行為の頻度、相手の収入、悪質性などによって増減します。
なので、自力で交渉材料を集めました。

車内のボイスレコーダーも、本人に見つかればアウトです。
しかし、すでに探偵により得た証拠がお守りとなり、自分でも動くことができました。

サレ妻あんず

確実な証拠は自分を守る武器だよね。

まとめ

夫の不倫がわかると、すぐ問い詰めたり、自分で事実を確認したくなりますよね。

しかし、安易な行動は禁物です。

問い詰めたら、警戒されて証拠がとれなくなる。
自分で行う調査は、証拠が使えなかったり、逆に訴えられる危険性も!

サレ妻あんず

辛い中頑張って調査して、それが水の泡なんて、やってらんないよ。

下手に動く前に、法的に有効な確実性のある証拠をつかんでしまうことが大切です。

ラーコ

プロに任せてしまう方が、確実で効率的!

自力の調査は、決してムリのない範囲で。

証拠を諦めて、不倫を放置する事態だけは避けましょう。
あなたの行動が、自分と子どもを守ることになりますからね。

探偵さがしのタントくん
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる