バレずに正確な追跡◎ GPS完全ガイド ➡︎ click

出産日のお泊まり不倫|嘘にまみれた慰安旅行〜ゲス戦記第3話〜

ラーコ

当サイト運営者のラーコ(@gesumake)です。

私は元夫の不倫により離婚
5年半のシングルマザー歴を経て、現在はステップファミリーとして再出発しています。

自分とは無縁と思っていた不倫。

それは突然我が身に襲いかかります。

夫婦の歴史も家族の笑顔も、一瞬で消え去る破壊力。サレた側の心はズタズタに引き裂かれる。

この『ゲス戦記』では、私自身が不倫と戦った記録を、シリーズで描いています。

▼▼ 今までの話はコチラから▼▼

【これまでのゲス戦記】

第1話>>まやかしの幸せ
第2話>>つわりの裏の裏切り前回の話

愛する夫との子どもを妊娠。
つわりを気づかう夫に感謝の日々。

この人と結婚して本当に良かった…!

家族3人での生活が一層、楽しみで仕方ありませんでした。

…不倫が始まっているとは知らずに。

運営者プロフィール / (@gesumake)

目次

【里帰り】出産間近の慰安旅行

里帰り中の連絡

ホラーマンの提案により、育休に入ると同時に里帰りが始まります。

今までは、体調が万全でない中、仕事もハードな生活。

やっとゆっくりできる!
と開放感です。

ホラーマンとは里帰り中も毎日連絡をとっていました。

  • 仕事の話
  • 休日の話
  • 友人の話
  • 体調や生まれてくる赤ちゃんの話
ラーコ

他愛もない話。
でもマメ来る連絡のおかげで、寂しくはありませんでした。

出産予定日が近づくにつれ、不安はどんどん大きくなります。
しかし、ホラーマンの存在が心強くもありました。

出産は怖いけど、ホラーマンがいてくれる。頑張るぞー!

慰安旅行当日、身体に異変

ホラーマンと私が勤務する銀行では、年に1回、慰安旅行があります。
支店により、泊まりだったり日帰りだったり、行き先もさまざま。

ホラーマンの支店の慰安旅行は、出産予定日の2週間前でした。

1日目→観光・夜に宴会・旅館に宿泊
2日目→観光・昼過ぎに解散

行き先も地元で、遠くはありません。

出産予定日まで日数もあるため、泊まりでも問題ないと2人とも思っていました。

ラーコ

しかし、旅行当日の深夜、急にそのときが訪れるのです。

急遽入院!夫不在の中、出産始まる

破水→病院へ

ホラーマンの慰安旅行当日

深夜0時半頃、ベッドに上がろうとした瞬間、急に下半身がジュワッとします。

…破水⁉︎

予定日までまだ2週間もあり、全く予想していませんでした。

病院に連絡し、母の運転する車で病院へ

とうとう始まるんだ。
どうなるんだろう…怖い…

車内でホラーマンにLINEを送りました。

急に破水して今病院に向かってる。
このまま出産になると思うから、しばらく返信できなくなるかも><
母から状況報告するようにしておくね!

激しい陣痛を支える母

病院に到着し、そのまま入院に。
ほどなくして陣痛が開始。深夜1時過ぎのことでした。

ラーコ

それはもうめちゃくちゃ痛く…
この世の終わりかと思うほど痛く…

立ち歩く余裕も、会話する余裕も全くなく。
夜通し、病室のベッドでひたすら揺れながら、うなり声をあげていました。

「ゔ〜あ〜ゔ〜ゔぁ〜」

同じ病室にいてくれる母。

背中をさすったり心配してくれる母の存在が、ものすごく心強かったのを覚えています。


次第に外が明るくなります。

定期的に子宮口の開き具合を診にくる看護師さん。

子宮口2㎝です。まだまだかかりそうね。

今7時だよ〜!
いつまでこの痛み続くのよ〜><

先の見えない猛烈な痛みと戦う中、ホラーマンから母に電話が入ります。

ホラーマン

ラーコさんの様子はどうですか?旅行に行くので、ラーコさんをよろしくお願いします。

旅行行くんだ…こっち来れないのかぁ。
旅行も仕事みたいなものだから、仕方ないのかな。

猛烈な痛みで意識がもうろうとする中、少し寂しい気持ちがありました。

娘の誕生

陣痛は続き、正午過ぎ、分娩室に入ります。

そこからも痛みと戦い、14時半ごろ、とうとう娘が誕生‼︎

ラーコ

14時間にも及ぶ激しい痛みに耐え抜き、やっと娘に出会えました。

元気な産声を聞き、一安心です。

やっと出てきた…!
元気に生まれて本当に良かった‼︎

出産前は長期間のつわり、出産時は陣痛と戦っての出産。

子どもひとりの命を誕生させるって、本当に大変で壮大なことなんだと、改めて実感です。

分娩室の外で待っていた母。
看護師さんに呼ばれて中に入ります。

ラーコ母

よく頑張ったね。
生むの大変だったね。

自然と涙が出ました。

分娩台で横になったまま、生まれたばかりの娘を横に抱きます。

あぁ、この子がずっとお腹の中にいたんだな。私母親になったんだ!


母からホラーマンにメールで、無事出産したことを報告しました。
しばらくして母に返信が。

ホラーマン

無事生まれて良かったです。
ラーコさんにお疲れさまと伝えてください。

その後病室に戻った私。
疲れと、身体の痛みと、達成感、安心感の中、眠りにつきました。

ホラーマン、喜んでくれるかな。
早く会いたいな。

旅行?連絡が取れない夫

夕方になり、眠りから目覚めます。

私から直接ホラーマンに、娘の写真をつけてLINEを送りました。

今日の14時半頃、無事に生まれたよ!
陣痛がすごかったけど、なんとか終わった〜☆
今日は旅行でお泊まりだったよね?
また連絡待ってるね!

ホラーマン、娘見て何て思うかな?
可愛いと思うかな?

ホラーマンが娘を抱っこして可愛がる姿を想像し、勝手に嬉しくなっていました。

ラーコ

しかしそこから何時間経っても、返信はありませんでした。

宴会で返信もできない状況なのかな?
上司の目もあってケータイ触れないのかな?
でも少し寂しいな…


そのまま夜が過ぎ、翌朝
身体もまだまだ痛みます。

ホラーマンからの返信はまだありません。

友人からは続々とおめでとうLINEが来ます。

どうしたんだろう…何かあったのかな。

旅行は昼過ぎには終わっているはず。
なのに夕方になっても一切返信はなく…。

旅行も仕事のうち。仕方ないのはわかる。

でもせめて、「お疲れさま、頑張ったね
その一言だけでもほしい気持ちがありました。

ラーコ

それだけで、大変だった出産も報われる気がしました。

夕方、再度私からLINEをします。

旅行は無事に終わったかな?お疲れさま☆
返信ないから何かあったかなと思って。
赤ちゃんとの面会20時までだけど、今日は来れそうかな?

送信後、まもなくして電話がかかってきました。

ホラーマン

遅くなってゴメン!今から向かう!
19時過ぎには着くと思うから!

出産して24時間以上経ち、やっとホラーマンと連絡が取れました。

【夫との再会】初めての違和感

娘との初対面|一度きりの面会

19時過ぎ、ホラーマンが病院に到着しました。

娘を眺め、どうすれば良いかわからない様子。

ラーコ

抱っこしてみる?

ホラーマン

大丈夫かな?

私が娘を抱っこし、ホラーマンに渡します。
不器用そうに娘を抱きかかえます。

破水から出産までの話、ホラーマンに話そうとしましたが、

ホラーマン

そういう話は怖いからヤダ〜。

と、まともに聞いてはくれません

面会時間は20時まで。病院に来て30分ほどでホラーマンは帰って行きました。

ラーコ

わざわざ来てくれてありがとう!気をつけて帰ってね。

入院中、ホラーマンが病院に来たのは、この一回だけでした。

初めて感じた違和感

今まで、コミュニケーションもお互いの気づかいも忘れていなかった2人。
強要せずとも自然とできる関係性が好きでした。

ラーコ

この日、初めて大きな違和感を感じました。

  • 出産より旅行を優先したこと
  • 連絡がずっとなかったこと
  • その理由の説明が一切なかったこと
  • 心身の心配や労いの言葉がなかったこと

「頑張ったね、ありがとう」の言葉だけでもあれば、心が救われるのに…。

私が求めすぎなのかな。
仕事の旅行だから、私の知らない大変さがあったのかな。

違和感は感じたものの、そう思うようにしていました。

ラーコ

しかし『違和感』って当たるものなんですよね。

【出産日の不倫】嘘だらけの慰安旅行

後になってわかったこと。

この慰安旅行、実は日帰りでした。
1日目の夕方で解散。

  • 不倫相手は同じ支店の女性
  • 旅行中はバスで隣同士に座る
  • 旅行後は2人だけの慰安旅行
  • そしてホテルに宿泊
ラーコ

私が気を失いそうな痛みに耐え娘を産んだ日、ホラーマンはお泊まり不倫をしていたのです。


だいぶ不倫の傷が癒えた今でも、このことだけはどうしても思い出します。

娘の誕生日が来るたびに。

家族の命。
それより自分の快楽を優先するやつなんか、人間じゃない。

今でもそう思います。

つづく

▼▼次の話を読む▼▼

▼▼第1話から読む▼▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる