幸せは一瞬で『まやかし』に|家族崩壊のカウントダウン開始〜ゲス戦記第1話〜

大好きな友人、職場の同僚、愛する家族に見守られて行った、結婚式。
幸せに包まれた空間。

そのわずか2年半後
抱っこ紐に赤ちゃんを抱え、探偵事務所の扉を開くことになるなんて…。

このときは全く想像もしていませんでした。


ラーコ

当サイト運営者、ラーコ(@gesumake)です。

私は元夫の不倫により離婚
約6年間のシングルマザー経験を経て、再婚。ステップファミリーとして再出発しています。

パートナーの不倫は、正に『青天の霹靂』。
愛する夫の裏切りは、サレた側の心を容赦なくえぐります

私も例外なくその一人でした。

この『ゲス戦記』は、筆者自身が夫の不倫と戦った記録です。

  • 元夫との馴れ初め
  • 元夫の変化と違和感のキッカケ
  • 不倫に苦悩する日々
  • 私の反撃と不倫との戦い
  • 自分の心の変化
  • 離婚し前を向いて歩くまで

シリーズ物として描いていきます。

今回はその第一話。

過去の私の苦しみが、現在暗闇から抜け出せずにいるあなたの、微かな光になりますよう。

ラーコ

ここでは元夫を「ホラーマン」と呼んでいきますね。笑

運営者プロフィール / (@gesumake)

目次

職場の同僚から交際に発展〜結婚へ

入社した銀行で元夫と出会う

ホラーマンとの出会いは、私が入社した銀行。
配属された支店に彼はいました。

2コ上の先輩。

ラーコ

始めは彼を全く意識せず。笑

営業室内で席が隣になる時期が数ヶ月ありました。

私が仕事で困っているとき、さりげなく助けてくれるホラーマン。

仕事の話、趣味の話、休日の話、段々と会話が増え、打ち解けるのに時間はかかりませんでした。

頼りになる先輩。一緒にいたら楽しそう。

ある日の仕事終わり、帰宅後。
着信音がなるケータイ。

画面には『ホラーマン』の文字。

「え?なんで?」

ホラーマン

急にごめんね、今大丈夫?

ラーコ

お疲れさまです。
はい、大丈夫です。

ドキドキ…

ホラーマン

今日お願いした書類のことなんだけど…

あ、仕事の話だよねそうだよね。笑
少し残念な自分がいました。

しかし、仕事の話題が終わっても2時間ほど続く会話

なんで切らないんだろう?

ホラーマンを急激に意識し始めます。

この日を境に、ホラーマンから頻繁に電話がくるように
ある日ホラーマンは言いました。

ホラーマン

良かったら今度2人で遊びに行かない?

ラーコ

はい、行きましょうか。

隣県までドライブデートすることになりました。

信頼を重ねる交際期間

ドライブ中もホラーマンとの会話は盛り上がります。

笑顔の絶えない穏やかな空間
とても居心地が良い。

この人といれたら楽しいだろうな。

海を見て、海鮮丼を食べ、地元に戻る。
私の自宅付近まで送ってくれるというホラーマン。

楽しかったデートが終わっちゃう…。

少し寂しい気持ちでいる中、途中で車が止まります。

ホラーマン

ラーコさん、今日は来てくれてありがとう。これからも一緒にいたいと思っています。僕と付き合ってくれませんか?

キター‼︎

心の中でルンルン踊り狂う私。笑
その感情を何とか抑え、伝えます。

ラーコ

はい、私も同じ気持ちです。

交際が始まりました。


それからは休日デートを重ね、3ヶ月に1回は旅行に行き、楽しい思い出で溢れかえるように。

たくさん話し、たくさん笑い合い、ただ一緒にいるだけで得られる安心感

もちろん違和感なんてものはなく。
信頼はおのずと積み重なっていきました。

突然のプロポーズ

このままずっと一緒にいるんだろうな…

何となくそう感じていた頃。

いつものように楽しくデートした帰りの車内。
ホラーマンから突然言われます。

ホラーマン

ラーコとずっと一緒にいたいと思ってる。結婚してください。一緒に幸せになろう。

ホラーマンのまっすぐな言葉。
答えは決まっていました。

ラーコ

はい、よろしくお願いします。

交際期間約3年、2人は結婚しました。


そして結婚式。
友人、同僚、家族に見守られながらの、幸せに包まれた空間。

これから夫婦になるんだ…!

ホラーマンと家庭を築けることにワクワクしていました。

穏やかで温かい結婚生活

  • 結婚したら見えない部分が見えて嫌になる
  • 喧嘩が増える

そんなことをよく聞きます。

他人同士が暮らすので、自分と違う部分も当然ありますよね。
そんなことはわかっていました。

ラーコ

思ってたのと違う部分があっても彼は彼。

違いは決して「嫌」なものではなく、私の中ではただの「発見」でした。

結婚後も変わらない関係を保つ2人。

  • お互い仕事で忙しくも、日々の会話は多い
  • 休日は2人でお出かけや旅行
  • それぞれの趣味時間も大切にする

笑い合いながら、労い合いながら、一緒の時間を大切にしていました。

  • 分担して協力して行う家事
  • 一緒に通うスポーツジム
  • 同じ空間で過ごす団らんタイム
  • 同じテレビを観て2人で笑う
  • たまに一緒に行くスーパー

ただただ平凡な日常
ですが私にとってはとても温かく、大切な時間

「ありがとう」の言葉もお互い忘れませんでした。

ラーコ

こんな日々が続くことに、何の疑いもありませんでした。

妊娠|家族が増える喜び

結婚して1年が過ぎた頃、「そろそろ子どもがほしいね」という話に。

ホラーマン

妊娠したら旅行も行きづらくなるから、今のうちにディズニーでも行こう!

ホラーマンの提案でディズニーランドへ。

たくさん乗り物に乗り、写真を撮り、パレードを観て、ホテルに泊まる。

ホラーマン

子どもができたら家族でも行きたいな。

なんて話したりして。

気遣いができ、優しく、笑顔の多いホラーマンは、私にとって愛しい存在でした。


そしてまもなくして妊娠が判明

初めての妊娠に不安はありました。
しかしそれ以上に、嬉しい気持ちが膨らみます。

  • 家族が増える喜び
  • 愛する夫との間に子どもができる喜び
  • 家族として次のステップに進める喜び

この人と一緒に子どもを育てていけるんだ。

私はとにかく嬉しかったのです。

家族崩壊のカウントダウン始まる

穏やかで平凡な日常。
新しい家族ができる喜び。

私の中には温かい気持ちで溢れていました。

ラーコ

しかしここから『家族崩壊のカウントダウン』が始まるのです。

そんなことになるとは、私も、ホラーマン自身も当時は知る由もなく…。


『不倫』なんて、どこか遠い世界の話のような感覚。自分とは無縁なもの。
実際に起こっても、「問題のある夫婦だからそうなるんでしょ」と思っていた部分もあったかもしれません。

しかしそれは違いました。

ホラーマンとは、

  • 会話も笑顔も多く
  • お互いに感謝の気持ちも伝え合い
  • それぞれの時間も大切にする

そんな関係。

ラーコ

まさか不倫問題が自分の身に降りかかるなんて、思いもしませんでした。

  • 2人で積み重ねた歴史
  • 家族の笑顔

不倫は一瞬でこれらを粉々にします。
幸せの記憶は「まやかし」に。
そしてサレた側の心は、突然交通事故にあったかのようにグチャグチャに潰される

そんなことはお構いなしに、不倫はいとも簡単に始まるのです。

つづく

▼▼次の話を読む▼▼

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる